タウンユーザーに最適なパタゴニアのトレントシェルが好き

タウンユーザーに最適なパタゴニアのトレントシェルが好き

パタゴニアは昔から好きでよく使用している、と、言っても専らタウンユースにである。 かつてパタゴニアのショップへダウンパーカーを試着に言った際に、800フィルパワーのダウンは、「東京の街中...

続きを読む

気楽なドリフターのバックパック「BACK COUNTRY PACK」

気楽なドリフターのバックパック「BACK COUNTRY PACK」

僕の世代の"カジュアルなバックパック"と言えば「アウトドアのコーデュラナイロンのデイパック」や「グレゴリーのデイパック」の印象が強い。この1977年創業の老舗ドリフターのバックパックは恥ずかし...

続きを読む

ポリッシュを使ってのツヤ出し”レッドウィング 9874を光らせる”

ポリッシュを使ってのツヤ出し”レッドウィング 9874を光らせる”

先日、モックトゥのレッドウィング 9874をKIWIのパレードグロスを使って光らせてみました。 感想から言うと、少々面倒くさい。ラウンド・トゥモデルは、やりやすいんですがモックトゥ・モデ...

続きを読む

2014年1月に人気のあった記事ベスト10

2014年1月に人気のあった記事ベスト10

今回は2014年1月に人気のあった記事ベスト10に関する内容。 サイトバーにデイリーで人気のある記事を掲載しているのですが、今回は2014年1月に人気のあった記事ベスト10になります。 ...

続きを読む

履き慣らしをしているレッドウィング 9874

履き慣らしをしているレッドウィング 9874

先日、購入したばかりの875を履くM氏から「革が硬くて足が痛い」との話を聞きました。どこが痛いのか尋ねたところ「右足の甲が痛い」との事。 M氏の足は、甲が高く幅が広い所謂、甲高幅広の足。...

続きを読む

ダナーエクスプローラーのメンテナンス

ダナーエクスプローラーのメンテナンス

2013年の年末に行った赤いダナーエクスプローラーのメンテナンス。 年末の"締め"と"オイルを塗り込む"というメンテがやりたくて、ペネトレイトブラシを使ってオイルアップを実施してみました...

続きを読む

Made in U.S.Aのグレゴリーのデイパック

Made in U.S.Aのグレゴリーのデイパック

グレゴリーお前もか。 2013年度の秋冬モデルを最後に、2014年春夏モデルから完全にアジアへと生産が切り替わるグレゴリー。 兼ねてより多くのモデルがUSA生産からアジア等の生産国...

続きを読む

レッドウィング純正の馬毛ブラシとミンクオイルを使ってオイルアップをしてみる

レッドウィング純正の馬毛ブラシとミンクオイルを使ってオイルアップをしてみる

先日、購入したクローンダイクの9874を純正のメンテナンスグッズである馬毛ブラシとミンクオイルを使ってお手入れしてみました。 ミンクオイルはレッドウィング純正や他のミンクオイルも使用した...

続きを読む

“育てられるレッドウィング”9874のエイジングレポートもはじめます

“育てられるレッドウィング”9874のエイジングレポートもはじめます

当ブログに登場するM氏の875に触れてから、私もオイルやクリームの入れられるレッドウィングが欲しくなってしまいました。 当初購入候補は、9874、9870、8878、9011、9010の...

続きを読む

馬毛ブラシと豚毛ブラシについて調べてみた

馬毛ブラシと豚毛ブラシについて調べてみた

私はレッドウィング(クラシックワークのオイルドレザー)のお手入れ全般に「豚毛ブラシ」を用いている。レッドウィングの純正のブラシ(ヌバックスエードクリーナーを除く)は馬毛ブラシのため、純正とは異...

続きを読む

雨の日のダナーエクスプローラー、晴れの日のレッドウィング

雨の日のダナーエクスプローラー、晴れの日のレッドウィング

私がブーツに興味を持った頃からダナーライトは憧れで、レッドウィングと共にまずアメリカンブーツに興味を持てば気になるダナーの代表作。 ダナーと言えば、まずこのダナーライトだが、親しかった友...

続きを読む

レッドウィング 875の1ヶ月後のエイジング

レッドウィング 875の1ヶ月後のエイジング

およそ、購入から、1ヶ月程経過した875(上記画像は、購入時の物)。 今回は初めてレッドウィングを履いたM氏に875を1ヶ月程履いた感想を聞いてみました。 そこで、M氏が履くおよそ...

続きを読む

スポンサーリンク
スポンサーリンク
data-ad-format="rectangle"
スポンサーリンク
data-ad-format="rectangle"