スニーカーもお手入れをして、ローテーションで履くと長くもつよ

L.Aトレーナー44

夏だ!スニーカーだ!と梅雨ですが、ここのところ、スニーカーに関する内容が多い。

今年は、大好きなネイビー系のスニーカーに目がいって困っています。RWの値上げもアナウンスされたし、購入予定モデルを少し整理したい。長らく買いそびれていたダナーライトの35周年モデルも発売とか…物欲はつきませんね。

さてさて、そんな今回は”スニーカーを綺麗に履くために普段気を付けていること”について。以前、革靴についても同様のエントリーを書いたんですが、今回はそんなスニーカーバージョンを書いてみました。

革靴もスニーカーも同じ”靴”なので、基本は変わらないと思うんですが、スニーカーについてもよく書くようになったので一度簡単にまとめてみたいと思います。

汚くなり過ぎる前に磨く、洗うなどのお手入れをする

ジャックパーセル キャンバス1

お手入れ、クリーニングの基本は「汚くなり過ぎる前にメンテ」をすること。

先日、ドロドロになったスタンスミスのメンテをしましたが、汚れが落ちなくて本当に大変でした。

何事もためて一度にやろうとすると大変…

スニーカーも、履いていると汚れるのは必然ですが、凄く〜汚くなる前にお手入れてをしてあげると、綺麗な状態を維持でき、愛着も一層湧くと思います。

僕が汚い靴を履くとテンションが下がるタイプなので、ある程度綺麗な状態をキープしたいんですよね。

ローテーションで履いている

オールスター カラーズ10

革靴の時も記載したんですが、靴はスニーカーも含めローテーションで履いています。

ファッションに興味を持ちはじめた頃は、きっとそんなに何足もスニーカーを購入することは難しいと思うのですが、これは出来ればそうして欲しいと願う事。

今こそ、ローテーション出来る数の靴がありますが、最初はお気に入りの一足を履き潰しては新しい靴を購入していました。

履きつぶすとローテーションが出来ない

服装や場面で、適合する靴はやっぱり違う。大好きな一足から始め、好きな靴の数を増やし、ローテーションで回していく。

次第に、「このパンツにはこの靴は合わないな」とか、「この服装にはこれだな」とか、「ここはスニーカーはダメだな」とか色々な事がわかってくると思います(僕も日々勉強です)。履きつぶして買い替えると、その履きつぶしたスニーカーはもう手元にはない。

これだと、いつまでもローテーションが出来ないんです。

好きな物は少しづつ

自分の好きな軸が出来て、靴を大切に履き続けていくとバリエーションが増えてきます。せっかくお気に入りを入手しても、その夏だけでドロドロにして履きつぶすなんてもったいない。

好きな物は少しずつ増やしていけばいい。

大事に履くと、たとえば1足につき1年ぐらいしか持たなかったスニーカーが、2足で3年ぐらいは”持つ”ようになり、コスパも高くなるんですよね。

あとがき

8160ハイシャイン006

アスファルトの上では擦れやすいラバーソールのスニーカー。スニーカーにも寿命がありますが、ちょっとした気遣いでスニーカーも驚くほど長持ちします。

レザースニーカーは購入したら、保革のためにクリームを入れてあげるのも長持ちの秘訣だと思います。また防水・防汚には防水スプレーをしておくのも効果的ですよ。

P.S.靴が濡れてしまった場合には、乾かした後に防水スプレーを吹きかけると効果的ですよ☆

スポンサーリンク
スポンサーリンク
data-ad-format="rectangle"
スポンサーリンク
data-ad-format="rectangle"

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

スパム対策のため日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。