輝けゴールドラセット!オックスフォードのRed Wing 9895

98953

5月31日(日)と6月1日(月)からのレッドウィング(RW)の値上げ前日に、スライディングタックルにて駆け込んだゴールドラセットのオックスフォード 9895。

現在、手元にある4足のRWに加えて、5足目で初めてゴールドセイントになりました。

同じタイミングで、”5″足目に”ゴールドラセット”の9875をご購入されたKさんに、まさに「5ールドですね!」と教えて頂き、12宮(足)を目指す日が来るかもしれないと小宇宙を感じた一日でした。

さて、このゴールドラセットは自分の中では久しく保有してこなかった明るい色のブーツ。全て、黒に焦げ茶系と明るいカラーの革靴って持っていないんですよね。

このゴールドというか明るいキャラメルカラーが今ひとつどんなモノに合うのかピンときておらず模索中。

そりゃジーンズにチノパンなんかにはもちろん合うんだろうけどね。

ゴールドラセットのオックスフォード 9895

現行のレッドウィングのワークオックスフォードの多くがリバースウェルトであるのに対し、2015年の春夏に登場したこの9895はフラットウェルトと少し控えめ。

9895204

雑誌やネットショップで見た第一印象は「シュッとしていていつものとなんか違うな」という感じだったのですが、そもそもウェルトの違いにアイレットの数が1つ多い5個というのがその主たる原因。

9895205

“ワンちゃんのしっぽ”たるドッグテールでもないものの、よくよく、眺めてみると随分と愛嬌のあるお顔なんですが、わるくないですね。

サイズはいつもと同じU.S8

レッドウィングの場合、多くはU.S8を選ぶものの、今回は初のRWのオックスフォード(短靴)ということもありワンサイズ落としたU.S.7.5にするか迷いました。

オックスフォード1

しかし、やっぱり7.5に落としてしまうとつま先が当たり気になるんですよね。Dワイズのラスト23という事で結局、いつもの6インチと同じU.S8を選択。

ゴールドラセットは”かつてのオロラセットを表現した”というものの現行の赤茶のオロラセットではなく、オロイジナルやオロレガシーに近いイメージのカラー。

まだまだ真新しいのでノペッと表情がありませんが、思っていた以上に最初の履き口、革が硬く、これからの成長が楽しみな1足。

個人的にはクリームではなく、「オイル、ワックス系で色味を濃くする方向に持っていきたいな」なんて考えています。

あんまりレッドウィングぽくない?

それに今回履いてみて感じたんですが、履くとあんまりレッドウィング、レッドウィングしてないんですねワークオックスフォードって。

なんとなくですよ、オレンジのトップサイダーを履いているからかもしれないんですが、デッキシューズっぽさも感じるんですよ。もちろん、最初の履いた感触はかたーいあのレッドウィングのクラシックワークなんですが、上から履いて見た印象がレッドウィングっぽくない。

まぁ、僕のレッドウィングのイメージはアイリッシュセッターの6インチなので、自分で履く場合には6インチではないというだけで”レッドウィング”ぽくないんですけどね。

同じモックの6インチを3足保有しているんですが、これは嬉しい誤算。

アメカジ感の強い、いつものレッドウィングとはまた少し違った使い方が出来そうな気がしています。

あとがき

9895GV

初めてのRWの短靴に、色味の明るいオックスフォード。

スネ毛パワー全開ですが、まずは積極的に短パンに合わせて履いていきたいですね。

と大分長くなってきたので、また育てる方向性等は後日ということで。

写真のトーンもあるんですが、こうして見るとホント、ゴールドラセットというよりはオロレガシーやオロイジナルみたいですよね。

参考商品(Rakuten)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
data-ad-format="rectangle"
スポンサーリンク
data-ad-format="rectangle"

シェアする

フォローする

コメント

  1. 勘三 より:

    1週間ジラされて、遂にキターーー!!
    9895、今回はシールも曲がってなさそうですねw

    写真の撮り方もあるんでしょうけど、意外と明る過ぎない印象ですね。通常のOxとの違いが、やっぱりスペシャル感を醸し出して、羨ましい限りです。アイレット、ドッグテール無し、ウェルト違い、、
    初のOx、最高ですね!

    因みに昨晩、9875のブラッシングだけしました。depwing様の初メンテ方法を真似する為、引き続きブログ更新待ちですw私もオイルで濃くする方向たったので、同じでイガッダー!!
    では、すね毛全開も楽しみにしておりますww

    • depwing depwing より:

      勘三さん

      コメントありがとうございます☆

      お、おっと!シールそうなんですよ。そこも書こうと思っていたんですが、あまりにも長くなってしまうので、省略しちゃいました^^;今回はちゃんと貼ってありましたよ♪

      ゴールドラセット、意外に明る過ぎないですよね。個体差はあるんでしょうが、僕のはオロレガシーよりなイメージ。革も硬く、履き応えがありそうで楽しみです。そうそう、OX、実際に履いてみると想像していた以上にいいですね!許容範囲も広く色々使えそう〜勘三さんがOXにハマっていらっしゃる理由がよくわかりました。5足目はどっちが先だろう?なんて話していましたが、同着でしたね^^

      そんな、そんなプレッシャー(汗)僕もひとまずブラッシングだけしたので、オイルの方向性はちょっと考えてみますね。

  2. R より:

    おぉ。とうとう登場しましたね。
    やはりシュッとしてるというか、愛嬌のある姿に見えます。
    ゴールドラセットも私のスタート時よりも茶が少し強い感じ?結構個体差があるんですな。それもRWの味ですが。どういう風に育っていくか他人事ながら楽しみにしております。
    しかし、今日の私のOXはしょんぼりモード。ま、Tapir厚塗りしすぎたし、一度落とすのも良いかと無理やり納得させ中です。
    そういえば、一つ前のエントリのスプラッシュロウ。色柄までどんかぶりかも。私の今日のエントリの2枚目の写真にちょっと写ってますが。なんかこの色、一番夏っぽいんですよね。
    ではでは

    • depwing depwing より:

      Rさん

      コメントありがとうございます☆

      あちゃ、僕も今というか今日、全く同じ色柄履いてますわ。しかも、このオックスを…ドンカブリというかある意味ペアルックでしたね(笑)

      スプラッシュロウ、硬い革靴の履き慣らしにもいいですね。でも、よくよく考えたら1週間で50Kmはやっぱり凄いです。オックスもホント硬いですもん。

      9895、アイレットの数なのか、ちょっとまぬけで愛嬌のある顔ですよね。履き込む事によって精悍な顔つきに変化していくのかも着目していきたいと思います。それにしても少し茶が強いですよね。なんかキャラメルな感じです。

      Rさんの9875に触発されてゴールドラセットを選んだ感は強く、色味を濃くしたいので、タピールオンリーやオイル&タピールポリッシュもいいななんて考えています。

      • R より:

        釈迦説法なのですが、ゴールドラセットを育てた経験からしますと、スタートアップの処理は必要ないかと思いますよ。写真でもわかりますが、かなりオイルが入っている様子。
        なので、最初は、Tapirで鍛えたブラシ等でブラッシングするだけの方が、後のお好みの仕上げに繋がるかと思います。
        ま、私も8103の失敗で認識したのですが。
        でも、そうすると、梅雨の時期は避けた方がいいかも。
        仕上がる前に雨で履くなら、Bee outdoorsのようなほとんどワックスだけのものを使うのも手ですが、暑くなってから、履き込んだ方が、革もなじみやすいかと。
        ではでは

        • depwing depwing より:

          革の状態も良く、スタートアップの処理をするか迷っており、ブラッシングをするに留めていたものの、迷いが晴れました。ありがとうございます。

          先ほども、Tapirブラシでひたすら磨いていたんですが、ワックス成分が強いモノを主軸とするブラシをひとつ鍛えておくといろいろ使えますね。まだ出先では履いていないにもかかわらず9895がピカピカになりました。ただ、ピカピカも履き込んでメリハリが出るからこその輝きであり、当たり前ですが真新しい状態で光っていても重みは感じないですよね。

          育てる方向性が定まってきました。やはり念願のタピール主軸でゴールドを育てていこうと思います!

          P.S.スプラッシュロウとChacoの相性も抜群でしたよ

  3. timo より:

    購入おめでとうございます!
    ゴールドラセット、育てるの面白いですよ!

    濃い色にしたくなければ、デリケートクリーム+レダーバルサムが良いです!

    雨染みに気を付けて下さいね!

    • depwing depwing より:

      timoさん

      はじめまして☆コメントありがとうございます!

      諸先輩方のゴールドラセットに触発され、遂に購入してしまいました。どんな色に育っていくのかな?なんて真新しい9895を眺めながらワクワクしています♪

      デリケートクリーム+レダーバルサム良いですね〜どちらも手元にあるだけに悩ましい(嬉しい)ご提案です^^

      濃い色の革靴しか保有していなかったので、雨染み、完全にノーマークでした(汗)危ない、危ない。

      残念ながら、購入して直ぐに梅雨に突入してしまいましたが、初のRWOXということもあり、早く本格的に履き込みたい気持ちでいっぱいです!!

  4. ほりうち より:

    Depwingさま

    ご無沙汰してしまって申し訳ないです!
    ブログはお邪魔させていただいてたのですが、忙しさにかまけてついつい…。失礼しております m(_)m

    ついに!来ましたねー!ゴールドラセット、こちら側へようこそいらっしゃいました。この独特の色味、いいですよね。Depwingさんの記事を拝読したら、どうにもこうにもムズムズしてしまい、今晩手入れをして明日履くべく、行動を起こそうと思っています。

    普段はもともとハイカットのものをザクッと切ったような、取ってつけた感(?)のせいで、あまりOXに触手は伸びないのですが、Depさんのお写真を見ていると(自分はプレーントゥ所有ということもあり)、いやはや、自分の感性のなさにガッカリしてしまいました。いいなぁ、モックトゥ。

    アジだし・経年レポート、楽しみにしております♪

    暑くなっていく日々だと思いますが、どうかご自愛だけはお忘れなく。

    PS グラミチショーツ、欲しいなぁ。

    • depwing depwing より:

      ほりうちさん

      こちらこそご無沙汰しております!!

      お声を掛けて頂けるのを楽しみにしていただけに、もう振られちゃったのかと思いましたよ(笑)いやー嬉しいです。

      遂にやってしまいました…ゴールドラセット。必ずゴールドセイントとボケたくなるおっさん体質はどうしようもないですね(笑)

      ゴールドに輝くのか深みが増すのか、これは本当に色味の変化が楽しみです。

      レッドウィングのOX、そうなんですよね。食わず嫌いというかどうしても6インチ以上のブーツに目が行ってしまうので、正直触手が伸びなかったんですよね…ところがどっこい、これが履いてみると案外愛嬌があってかわいいんです。いい意味でレッドウィング、レッドウィングしていないというか、季節、服装等いつものRWの守備範囲を広げる魅力がありました。まだ主に半ズボンにしか合わせていないんですが…

      グラミチ、スッキリしてていいですよ〜ネイビーのジャックパーセル等に合わせると凄く映えます〜もちろん、6インチのRWにも!!

      ブログ同様長くなってしまいスイマセン。またいつでもお声を掛けて下さいね♪

      • ほりうち より:

        何を言ってるんですか、 Depさんを振るわけないじゃないですか!
        …。ちょっと浮気しかかっただけです(ぼそ)。

        つまらんボケはさて置いて、うんうん、OX愛嬌ありますねぇ。ゴールドラセットになると表情がまた上品になるんだなぁ。大人のRedwingの楽しみ方、というか。ポストマン同様、余裕のあるオトコのアイテムOX、というか。参考になります!

        僕の9871はRさんが仰っていたように、製造から購入するまであまり日が経っていなかったのか、他の所有しているRWよりも皮が柔らかく、足入れからの初履きがとても楽だったのを覚えています(手こずったのが8134で、バンドエイド無しではおちおち街も歩けませんでした)。色味ですが、僕は出来るだけ長くこのオレンジを保つ方向で行きたいなぁ、と。ミンクオイルではなく、オイルをちびちび付けての手入れをしています。

        最近めっきりスニーカー(&雨の日はダナー)になってしまいました。季節も季節なので、ブラッシング後にオイルを入れて夏眠させてあげようかな、とも思っています。

        あああああああああ、グラミチ。行きたいなぁ。でも半袖シャツ買っちゃったんだよなぁ。もう少し悩んでみます(笑

        またお邪魔しますね。Rさんにもよろしくお伝えください!

        • depwing depwing より:

          ああ〜よかった^^振られてなかったのですね(笑)

          ワークオックス、キャバリーチャッカ、ロメオなどなど、最近はラインナップがより大人向けになっていますよね。ここまで、うまくブランドが認知され、種類が選べるのも、大人になったファンの心を掴んだミドリインターナショナルさんの功績も大きいのでしょうね。6インチの所謂セッターからレッドウィングに入った身としては、OXも最初は抵抗があったものの、いいな!とごそごそカタログを見始めています。

          歴史あるメーカーなだけに、まだまだストックがありそうですが、みんなのRWとしてお値段はそこまで大人にしてもらいたくないのが願いです。

          ゴールド、いい色味ですよね!オレンジを長く保ちたいというお気持ち凄くよくわかります。鮮やかな色の革靴を履く事自体が新鮮なので、変化も求めつつ、今の色味も楽しみたいなと思っています。

          昨年入手した、ブラック・クロームにポーテージレザーが思いのほかやわらかかったため、今回のゴールドの硬さには少々驚きました。製造年月は、履き始めの革のしなやかさに大きく影響しますよね。8134は硬そう…しかも暫く履かないと硬化しそうですね。カタイ、イタイと8160もバンドエイドが手放せなかったことを思い出しました。あれはツライですよね。

          僕もダナーライト欲しいなぁ(笑)この梅雨時にゴアテックスダナーはホント重宝しますよね。ビブラムの影響も大きいのですが、濡れないのに履き心地が良いというのが最高です!

          と今回も大分長くなってしまいスイマセン…まだまだ梅雨時なんで、夏に向けてグラミチいいですよ♪

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

スパム対策のため日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。