続いてカフリストストラップ CF-2を

58mm - 1 (11)

アンカーリンクス AL-2を導入したことによりNinjaストラップの取り外しが容易になったので、ハンドストラップを使ってみようとピークデザインのカフリストストラップを入手してみました。

カメラのハンドストラップって持っていなかったんですよね。

そんなピークデザインのハンドストラップはこのリストストラップ型のCF-2と

クラッチ型のCL-2の

2種類。

CF-2はなかなかいいお値段であるのと、手が蒸れやすいのでリストストラップ型のCF-2を選んでみました。

それにキャプチャープロプレートも導入したいと考えているので、プレートが付属しないCF-2の方が都合がいいんですよね。

カフリストストラップ CF-2

58mm - 1 (12)

こちらの構成はリストストラップにアンカーが2つ付属するシンプルなもの。

ピークデザインは本当にパッケージもかっこいいですよね。

使い方も至って簡単。

58mm - 1 (13)

アンカーをカメラのリングに通し、腕に巻いたリストストラップに繋げるだけ。カメラに繋いでリストストラップとして使う時は長さを調整することができます。

カメラにリストストラップを繋いでいない時はリストバンドとして腕に巻いておくことが可能。

ただ、ちょっと手首が細いせいか少し余裕があるので、手首が細い方や女性の方はリストストラップの長さは気になるかもしれません。

個人的には先のエントリーのアンカーリンクスAL-2を導入したことによりこのカフリストストラップとともにカメラストラップがアンカーシステムに統一され使いやすくなったのがいいですね。

室内ではこのカフリストストラップを、屋外ではAL-2を利用したNinjaストラップを使おうかななんて考えています。

キャプチャープロプレートにはこちらのカフリストストラップを合わせて使ってみたいですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
data-ad-format="rectangle"
スポンサーリンク
data-ad-format="rectangle"

シェアする

フォローする

コメント

  1. R より:

    AL-2のシステムは工夫次第で他にも色々使えそうな気がしますね。簡単なところで、キーリングとして、複数の鞄に付け替えるときなんかに。
    そのためにも、AL-2のバックルの方を単体で売ってくれると嬉しいのですが。。。
    関係ないですが、今回の商品写真、いつもと雰囲気が違う気がします。もしかしてNOKTONですか?

    • depwing depwing より:

      AL-2とこのCF-2のエントリーからNOKTONを使っています。ピントが合ったように撮ってみても、ボケていたりとなかなか難しいですね。腕が追いつかないものの、従来使ってきたレンズとは異なるどこか懐かしいような雰囲気や少し絞るとキリッとする描写がおもしろいです。次はULTRONの40mmが欲しいなぁなんて欲が出てきました。

      AL-2はバックル単体の発売があると広がりますよね。こんなに簡単にストラップを付け替える事ができるなんて目からウロコでした。無駄にNinjaとリストストラップを付け替えて遊んでます。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

スパム対策のため日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。