テンション上がった!”復刻版スタンスミス”が届いたよ

スタンスミス14

2014年6月1日に再販がスタートしたスタンスミス。

正直、2014年の年始に復刻されたスタンスミスは高いな〜と思いながらスルーしていたんですが、古いスタンスミスをリペアしていたら欲しくなってしまい今回は我慢出来ず購入に踏み切りました。

購入したのは、アディダスオンラインショップから。そんなスタンスミスが本日到着しました。

箱を開けるとスタンスミスが

スタンスミス 続1

初めてアディダスオンラインショップを利用したので、どんな箱で届くのかも楽しみにしていました。

届いたダンボールにはアディダスガムテープが。後は至って普通のプレーンなダンボール。

ふむふむ、なかなか面白い。

ダンボールを開けるとアディダスオリジナルスの青い箱。

スタンスミス03

青い箱を開けると更にスタンスミスの紙が。裏にはごにょごにょと英語でスタンスミスの輝かしい功績が書かれています。

そしていよいよご対面です。

スタンスミスいいよ、テンション上がった!!

スタンスミス04

正直、いつでも購入出来る安全パイとしてスタンスミスの品質を今まで気にしたことはなかったんですが、革が今まで履いてきたモデルとは違う気がします。

しなやかというかやわらかい。

先日、リペアした緑のスタンスミス670461とは革の質が明らかに違います。

スタンスミス26

付属のタグを見るとニューネイビーの品番はD67362、アッパーは天然皮革とのこと。

スタンスミス20

ずっと、スタンスミスは合皮だと思っていましたが天然皮革なんですね。革の質からテンション上がりました(笑)

スタンスミス08

スタイルも比較的シュッと細身

スタンスミス22

今回購入したのはニューネイビー(紺)。

スタンスミスと言えば、フェアフェイ(緑)ですが僕はこちらのニューネイビーも好き。

スタンスミス11

スタイルも比較的シュッとした細身が相変わらず好みです。

スタンスミス28

久しぶりに再会しましたが、随分上品になった気がします。

あとがき

スタンスミス31

復刻版の出来が思った以上によくテンションが上がっています。早速ですが、次は、フェアウェイを狙いたい気分です。

と、少々浮かれ気味でしたが、本当はまた「いつでもどこでも気軽に購入出来るモデル」になって欲しいと願っています。

結局、完全にアディダスのマーケティングにやられていてアレですが…

参考ショップ

adidas Online Shop

スポンサーリンク
スポンサーリンク
data-ad-format="rectangle"
スポンサーリンク
data-ad-format="rectangle"

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

スパム対策のため日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。