ノペッとヌメッと Red Wing 9870

9870 - 1

10年振りに買いましたよ、プレーントゥのレッドウィング。

およそ2年前に「クロンダイクの9874か9870にするか」で悩んで9874にしたものの、結局この9870も入手。

最近まで8165はじめ黒いセッターは履いてこなかったので、この黒いラウンドのレッドウィングは新鮮なんです。

あ、今はセッターじゃなくてクラシックワークでしたね、すいません。

ランドセルとノペッと感

この9870もクロンダイク特有のランドセル感はあるものの、9874よりは革の硬さを感じず履きやすいですね。この辺りはラウンドトゥとモックトゥの差やラストも影響していそうです。

しかし、この新品時のノペッと感。ヌメリとした艶を増すのか、メタリックな艶が出るのかは今後の磨き方次第。製造年月は本年2015年7月と少し前に日本に入ってきたばかりの一足。

すでにプレケアとしてお気に入りのタピールレーダーフェットを塗布し、履き慣らしています。あとは液状かクリームの違いこそありますが、レーダーフレーゲを適宜塗布していくつもりです。

そう、乳液タイプのレーダーフレーゲをこぼした後にカバンに財布と試してみたんですが、

Tapir - 1

メラミンスポンジのようなスポンジに染み込ませてから伸すと、こぼれにくく、使いやすかったです。

これウエッジ型のスポンジなんですが、うまく伸ばすことができましたよ。

9870と創業者

2014年、2015年とモックトゥ傾向が強かったので、9870を機にラウンドトゥ方向へ大きく舵を切らないように気をつけたいですね(創業者も鉱夫靴も保有していないもので)。

あとは9870をゲットしたからには年内に自分の目標である300エントリーまでは到達したいと思います。

今年も残すところあと2週間程。これでエントリー数が284とギリギリなんですけど。

参考 RED WING 9870 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
data-ad-format="rectangle"
スポンサーリンク
data-ad-format="rectangle"

シェアする

フォローする

コメント

  1. R より:

    そうか!スポンジがありましたね。
    というか、普段レザークラフトでトコの処理でトコノールを塗る時には、メラミンスポンジを切って使っていたのですが、これ、普通にフレーゲに使えます。
    近すぎて気が付きませんでした。次からは活用しましょう。
    しかし、若い9870はなんか繊細な感じがしていいですね。ツンとしたつま先がなんともそそります。あれ、俺大丈夫ですかね?

    • depwing depwing より:

      ツンとしたつま先が若若しいですよね。もちろん大丈夫ですよ!
      実はこの9870の羽根のコバが粗く、トコノールを塗ろうと思いこのスポンジを買ってたんです。そしたらフレーゲにもうまくハマっていい具合に塗れました。メラミンスポンジならフレーゲでも好きな箇所に塗れそうですよね。ただ、これでトコノールをうまく伸ばす自信がありません…

      • R より:

        大丈夫でよかった。。。
        トコノールなんですが、コバのような細いところに塗る時には、スポンジを使わず、人差し指の先にちょっと付けて、それをコバに1センチおきくらいに、ちょんちょんと少量置いていき、5センチくらい置いたら指先で伸ばす、という方が銀面にはみ出したりせず、うまく塗れると思います。
        コツは如何に少ない量を置くかと、一気に仕上げようとせずに、5センチくらいづつ塗ること、あとはティッシュを横に置いといて、一回作業するたびに指先を綺麗に拭くことでしょうか。これをしないと、思わぬところにトコノールが付いてしまいます。
        ご参考までに。

        • depwing depwing より:

          コメント、ありがとうございます。なるほど、そうなのですね。トコノールを用意したものの、スポンジではコバのような細かい箇所に塗るのが難しそうだなと躊躇していました。人差し指の先にちょっと付けてちょんちょんと少量ずつですね。一回の作業の都度、指先を綺麗に拭くというのもお聞きしていなければわかりませんでした。この9870含め、数足施述しようと思っているので楽しみです!

  2. 勘三 より:

    15年7月ってかなり新しいですね。1年前以上、下手したら2年前製造とかザラですもんねw
    創業者の満足度はヤバいですね。私のような似合わなそうと敬遠していた人間でも、ヤられましたwしかもメンテ好きのdepさんなら、必ず嵌まると思います。
    そして鉱夫靴、こいつを小汚なく履きたいな~と思案中(^3^)/まぁ、遅かれ早かれdepさん両方逝くに3千点!!

    • depwing depwing より:

      おお!ナツいですねぇ3千点!!購入時に製造から2〜3年が経過しているんなんてRWではよくありますよね。ただ、意外に手持ちのモデルを確認してみると半分以上は購入年度と製造年度が同じなんです。去年購入した8180も04/14と14年製造なんですよね。この9870もパンツマンなんかと一緒のコンテナで日本に運ばれてきたのかな?なんて思うと楽しいですね。

      所謂セッターだった僕の世代には創業者や鉱夫靴は新鮮です。勘三先生が、創業者を履きこなしている姿を見ていると欲しくなります。しかし、創業者と鉱夫靴もリンクしてるんですか…危ないじゃないですか(笑)
      鉱夫靴の感想も是非教えてください♪

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

スパム対策のため日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。