リゾルト 710 を穿きはじめてもう1ヶ月経過しちゃったよ

リゾルト 710 1ヶ月04

手持ちの旧DENIMEのXX  typeの次に穿いてみたかったリゾルト。そんな、リゾルトのアイコンモデル 710 を購入してから早 1 ヶ月が経過。

僕のジーンズの穿き方は、本来は冬場から新しい一本をおろす事が多いんですが、今回は5月の中盤から。涼しい頃合いを見計らって穿いているのでまだ洗濯はしていません。

理想とするのは緩い濃淡のあるメリハリと、ミミのあたりに綺麗なパッカリングが出た一本。

正直、まだ全然変化が出ていないんですが 2 週間〜1ヶ月に一回程エイジングレポートを続けていきたいと思います。

試行錯誤の横バージョン

リゾルト 710 1ヶ月01

ジーンズを綺麗に撮影する事が難しい…今回は試行錯誤の横バージョン。

ジーンズのエイジングレポートを拝見させて頂いていると、横バージョンはなかなかお目にかからない。それも、納得。横バージョンだと見づらいですね。

すいません…次回は縦バージョンに戻します(汗)

ジーンズって濃紺の状態もいいよね

リゾルト 710 1ヶ月05

前回の 2週目の時とほぼ変化は感じられません。

普段、意識する事は少ないですが、こうしてあらためて見てみるとまだかなり毛羽だっています。

ネイビー好きなので濃紺の状態も大好き。リゾルトに同じくネイビーのスタンスミスを合わせたかったのですが、ここのところ天気が悪くまだ履けていません…

今回は、週末が梅雨の晴れ間に当たり無事屋外で撮影が出来てほっとしています。

表乾燥機(ジーンズ好きの方には伝わりますよね)の際についたフラップのねじれも未だ解消されていません(笑)

馴染んでいるので穿きやすく、ハチノス予備軍もやや強化

リゾルト 710 1ヶ月13

馴染んでいるので穿きやすく、ハチノス予備軍も前回よりはやや強化しています。

まだ穿きはじめて 1 ヶ月程なので、この段階で洗濯してしまうとおそらくハチノスは定着せずに消えちゃいそう。

そこまで、今回はくっきりとハチノスが出なくてもいいなと思っているんですが、やっぱりハチノスが出てくると楽しくなってきます。

アタリにミミの変化も少しずつ

リゾルト 710 1ヶ月03

アタリも少しずつ。

ミミにサイドシーム周りは表洗いの表乾燥機なので、今後が期待出来そう。

リゾルト 710 1ヶ月07

“ウェブ・ログ”を続けているので、こういう変化をじっくり見れるのも楽しいんですよね。

完全に自己満の世界ですが、お好きな方も多いと思います(笑)

あとがき

リゾルト 710 1ヶ月18

今回はそんなリゾルト 710 を穿きはじめてから1ヶ月程が経過したエイジングレポートでした。

ないものねだりで、リゾルト 710 を穿いていると XX typeも穿きたくなってきます。僕は1本を集中的に穿き込んでいくタイプなので、この次は、711も穿いてみたいですね。

P.S.これから夏場のエイジングレポートが困ったぞ、レッドウィングに、ジーパンの使用頻度がgekigen…

スポンサーリンク
スポンサーリンク
data-ad-format="rectangle"
スポンサーリンク
data-ad-format="rectangle"

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

スパム対策のため日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。