メガーネ

EFFECTOR -

そんなに視力が悪いわけではないんですが、相性なのかコンタクトだと目が疲れやすいので普段はメガネをかけています。

3〜4年程でしょうか。毎日使ってきたメガネのレンズも摩耗によりそろそろ限界に。せっかくなので新しくメガネを新調してきました。

結局お店には2時間近くいたのかな。

やっぱりメガネのフレームよりもレンズの方が高かったものの、たくさん試着させて頂き、バッチリと検眼をしてもらったこともあって満足の行く一本に。

人生で一番丁寧に眼鏡を作って貰ったかもしれません。大げさですが。

リーディンググラス?

ところで、このレンズ、ツイン構造のリラックスレンズで度数が2段階変化するというもの。

EFFECTOR - 1

手元を見る時は下を向く傾向が強いので、レンズの下側は近場がよく見える度数(但し目の負担の軽減を意図して少し弱い度数)。

そして、遠くを見る際にはレンズの中心から上部を通して見ることが多いのため、こちらは遠くがよく見える度数。

最初は「度数の違いを直に感じ、疲れやすいのかな」と心配だったんですが、案外感じないものですね。レンズ下部のリラックスゾーンと呼ばれる少し度数の低いエリアでPCを見ていると確かに少し目が疲れにくいかなという印象です。

久しぶりにレンズを合わせたので視界がクリアになった事も大きいですね。

ただ、使ってみると難点もあるんです。度数が微妙に変化しているので、カメラのファインダーを覗くとピントが合っているのかよくわからなくなることも。この辺りは慣れもあるんでしょうか。しばらくは使いながら様子を見たいと思います。

あとがき

普段はネットでポチポチっと買い物をすることも多いんですが、メガネはやっぱりじっくり選べて調整してもらえる実店舗で買うのがしっくりきます。

思えば、実店舗に行くと店員さんと色々話してますね。

まぁ、その分店員さんにうまいこと言われるといい気になって予定にない物まで買ってしまうのも困りものなんですが。

しかし、「メガーネ」とやっと使えた3文字伸ばし。じわじわとクセになりそうです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
data-ad-format="rectangle"
スポンサーリンク
data-ad-format="rectangle"

シェアする

フォローする

コメント

  1. 勘三 より:

    メガーネはRW並みに危険ですよね、、。
    レンズそこそこの入れるとあっという間にパンツマン買える値段をあっさり越えてきます、、、。でも、楽しいので止められませんけど♪
    次はメガーネ掛けて自撮写真upして下さいね♪♪

    • depwing depwing より:

      ぷぷぷ…パンツマン。最近、ハインツマンという新しい呼び方を見て、ケチャップか!とツッコミたくなりました。パンツマンもハインツマンもキライじゃないんですけどね♪
      しかし、メガーネも危険ですね。色々試着しちゃうと次はこれにしよっかなと物欲が湧いてきます。度付きのグラサンなんかもいつか作ってみたいんですよね。あ、メガーネ掛けの自撮りはスネ毛パワー以上にヤバイんでupできないっす(笑)

  2. R より:

    バナーヌ。
    いや、言ってみたかっただけです。
    そういえば、この前視力を計りに眼鏡屋に行ったのですが、カメラをやってる人のレンズはわかると言われました。利き目の方だけ、傷がつくらしいです。

    • depwing depwing より:

      なるほど、ここ1年ぐらいでやたら右目のレンズだけ擦り傷が付くと感じていたらそういうことだったんですね。カメーラとメガーネ。そう、ずっと使ってみたかったんです!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

スパム対策のため日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。