せんじつこうにゅうしたくつした

あたまのわるそうなたいとる…

アホープ - 1

忘れた頃にやってくる。

さて、全部を”ひらがな”で書くとアホーなタイトルですが、タイトル通り今回は靴下のお話し。

まずは上記のアホープヘンプから。

ア・ホープヘンプの定番 SHSX-007

オソードックスなア・ホープヘンプの靴下と言えばこのSHSX-07。

ざっくり編みこまれているんですが、やわらかくてチクチクせずにあたたかい。

かといってフィット感が悪いわけではない。

厚手ですが、蒸れずに履いていて気持ちいいんですよね。履くと少し緩んで、洗うと目が詰まるのもお気に入りです。

昨年はラソックスをよく履いていたので、今年はこちらをChacoなんかのスポサンとも合わせてみたい。

ロング丈だけではなく、もちろんショートもあるのでショートパンツにも合いますよ。

あ、頑丈で日本製なのも嬉しいです。

米製の3Pソックス レイルロードソック

お次は先日まで知らなかった米レイルロードソック社の3Pソックス。

靴下 - 1

ジャケ買いならぬパケ買いしてしまったMADE IN XXX。

このレイルロードソック社、なんでも1901年の創業と鉄道作業員用のソックスからスタートした老舗企業なんだとか。

今なお「米国製」にもかかわらず、お高くないカジュアル・ワークソックスというのがイイデスネ。

Amazon USAを覗いてもかなりリーズナブル。

割りと締め付けない感じで雰囲気はパイル地のChampionの3Pソックスなんかに似ているんですが、こちらのほうが若干薄手でやさしい履き心地です。

靴下 - 1 (1)

それに少しごわっとしているのが”らしい”感じですかね。

正直、そんなに耐久性は高そうには感じませんが、履いてみるとそんな”らしい”雰囲気を感じるのが楽しい靴下です。

“レイルロード”ソックだけにエンジニアなんかに合いそうです。

ってかなり感覚的な表現ですいません。

と案の定、書いていたら2種類のソックスでそれなりの分量に…

参考 レイルロードソック クルーワークソックス 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
data-ad-format="rectangle"
スポンサーリンク
data-ad-format="rectangle"

シェアする

フォローする

コメント

  1. R より:

    たまたま昨日A hope hempを補充したところだったのですが、くつした記事はかぶる習性でもあるのでしょうか。今回はこちらから乗っからさせて頂きました。
    Railroadは初めて知りました。まさにワークという感じで良いですね。日本で言うなら軍足なんでしょうか。実は軍足、結構好きだったりします。

    • depwing depwing より:

      こちらもRさんがA hope hempのエントリーをアップされた際にちょうど購入していたので「好みがかぶるな〜」なんて思っていたんです。昨日は暑くてグッドオン着てたんですよね。
      Railroad、先日はじめて知ったんですが確かに軍足ですね。PRCのチャンピオンの3Pソックスなんかとお値段がかわらないのも嬉しいです。RWを履く時なんかに合わせるとちょっとだけテンションが上がりますよ。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

スパム対策のため日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。