いつものノリで

120cmのペダックのシューレースを購入

先日購入したRWのオックスフォード9895用に、いつもの6インチのノリで120cmのペダックのシューレースを購入していたのです。

2341

9895は5アイレット。

購入前にはシュッとしているように見えたものの、購入後はハトメの数が4つのワークオックスフォードの方がロングノーズでシュッとしているように見えるんです。

9895GV

それに”逆ハの字型の羽根”は閉じにくい形状。

羽根なのか、アイレットなのか、9895は僕的には愛嬌のあるお顔に感じます(失礼、ちょっとまぬけな感じ)。

失敗、残念からのいい感じ

そんな、9895に付属するタスランの長さを測ってみると90cm。

この復刻アイリッシュセッターにはいつものタスランとレザーシューレスが付属。しかし、このタスランが短く、もうちょっとだけ長いのが好み。

ペダック1

しかし、案の定、9895に120cmの”Mittelbraun”ことミディアムブラウンのペダックの平紐を装着すると長いのです。

98951

最初は短いと感じていたタスランも、結局少し履いたら、馴染んで90cmで丁度良くなってきました。

5アイレットの9895は90cmぐらいのシューレースが程良いんだな。失敗した。買う前に長さを測るべきだった…残念。

ドドドドドド…ゴゴゴゴゴゴ…

しかし、あきらめない、いや、あきらめきれない

そこで、9895に使うつもりだった120cmのシューレースを緑の8180に装着してみることに。

8180紐1

ふむ。思っていたよりもいい感じ。長さはもちろん大丈夫。実は先日のエントリーでも9895の横で登場させているのです。

ダークブラウンこと”Dunkelbraun”でも良さそう。

平紐はRWの魅力を新たに引き出すアイテム。タスランのまま履く事が多かった僕にはまだまだ新鮮。

タピールにペダックと本来は9895をジャーマンコンビにする予定だったものの、8180が先行するとは。お主なかなかやるな。ちょっと救われたよ。

あとがき

ワークオックスフォードの4アイレットだと、75cmぐらいのシューレースなのですね。5アイレットの9895の紐をチェンジする場合は90cm程がいいかも。

ちゃんと測っとけってことですね(汗)

今度は90cmの”Dunkelbraun”、ゲットしてこようと思います。

それではグーテナハト。まだ寝ないけど。

参考ショップ・商品

スポンサーリンク
スポンサーリンク
data-ad-format="rectangle"
スポンサーリンク
data-ad-format="rectangle"

シェアする

フォローする

コメント

  1. R より:

    こんばんは
    これだけでっかい釣り針には食いつかないわけには行きません。
    いよいよネタが天丼芸というかコンビ芸になってきましたね。
    中二病まで感染ってますし。見事です。
    よく見ると、タイトルからサブタイの流れもなんとなく。。。
    いや、光栄っす。
    また、酔っ払ってネタを探さないと。
    ではでは

    • depwing depwing より:

      こんばんは。
      GO、そしてドイツ語からの中ニ病、そう来るかと!思わず笑ってしまいました。拝見した後に、これは便乗したい!とニヤニヤしながら、仕込みはじめた次第です。狙ったRさんにコメントを頂けて嬉しいです。実はコンビ芸、もう一発仕込んであるので、それはまた後日シレっと投下しようと思います。
      タイトルからサブタイ、そして本体への流れ。難しいですね…いつもニヤリとさせられてしまうRさんのキレとセンスに感服しております。適度な中ニ病感はエントリを盛り上げますね。しかし、その適度も難しいんですよね。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

スパム対策のため日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。