“気軽なアメカジTシャツ”チャンピオンのロチェスター

ロチェスター13

先日、セールを利用してチャンピオンのロチェスターラインのTシャツを2枚購入。

ロチェスターは初めての着用だったのですが、またMADE IN USAのT1011とは違う魅力があります。

デザインとサイズを楽しんで、気軽に着用したいと思ったアメカジTシャツです。

ボディは100%コットンだけどヘビーウェイトじゃない

チャンピオン 21

今回選んだのはロチェスターの中でも100%コットンのもの。

100%コットンのライトオンスなので、ヘビーウェイト好きのヘビーウェイターにはちょっと物足りないのは事実。しかし、このコットン100%のユル〜い感じが好きな方にはグットくる逸品。

この洗いざらしのユル〜い感じを見て頂くと伝わるのではないでしょうか(笑)

僕もどちらかというと好みはヘビーウェイターなんですが、盛夏に7オンス以上あるようなヘビーウェイトTシャツはアツイ…ロチェスターはガシットした物を着用したい時ではなく、サラリとよりラフにTシャツを着たい時に重宝する一着だと思います。

ちなみに、バーバリアンの半袖ラガーシャツは12オンスor8オンスもあるので、半袖タイプでもカチッと着れるのはメリットですが、やはり盛夏にはかなりアツイです。

デザインに価格が選びやすい

ロチェスター07

気楽に、よりラフにと言ってもそこはやはりチャンピオン。

ヴィンテージを意識したロチェスターはランタグにロチェスター専用のかすれたCロゴ。

ロチェスター02

それに、染み込みプリントを中心に、好きなアーチロゴやお約束カレッジプリントなどなど様々なデザインがあり、着込むことにより風合いが出てくるのも楽しみのひとつです。

“セールを利用している”ということもありますが、値段もこなれているのは嬉しいところです。

着用しやすいロチェスターのサイズ感

パタゴニア バギーズ②1

ロチェスターのシルエットはT1011に比べて比較的スッキリとしたシルエット。

同じチャンピオンのTシャツでも、ロチェスター、T1011はサイズ感が異なります。

T1011は比較的着丈が短く、身幅が広いサイズ感ですが、ロチェスターラインのサイズ感は着丈も程よく、より日本人向けで着やすいと思います。

そもそも、日本人向けということもあるのでしょうが、身長180cm程の僕は、ロチェスターのLサイズとXLサイズのどちらでもいけました。 Lはいつも通りに、XLは着丈、身幅がやや大きいので、パタゴニアのバギーズショーツなんかにあわせてよりカジュアルに着用しようと思っています。

あとがき

そもそもTシャツ自体気楽に着るものだと思いますが、よりラフにカジュアルに着てガンガン洗濯機で洗いたくなるチャンピオンのロチェスター。

今回選んだ物はコットン100%の物で、ガシットしたヘビーウェイトのTシャツではないけれど、風合いとデザインがお気に入りで着ていて楽しくなるTシャツです。

今後も気に入ったデザインを少しずつ集めていこうと思います。

P.S.もちろん、ロチェスターにもヘビーウェイトの物もあります!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
data-ad-format="rectangle"
スポンサーリンク
data-ad-format="rectangle"

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

スパム対策のため日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。