レッドウィング 8133のウェルカムケア(お手入れ)が完了

#8133 レッドウィング01

僕は皮革製品を購入したらまず自分のモノにするためにオイルやクリームを塗り込みます。

当depwing.comでも”履く前のメンテナンス”としてレッドウィングを購入するとオイルなりクリームを塗り込んできました。

履く前、使用前のお手入れ=ウェルカムケア

#8133 レッドウィング 続1

先日、靴のお手入れグッズの取扱い大手R&Dさんが運営されていらっしゃるブログのひとつ「靴みがき女子部」さんで、「この履く前のメンテナンス」の事を”ウェルカムケア”とネーミングされているのを拝見しました。

僕も、”履く前のメンテナンス”よりも”ウェルカムケア”の方がかわいらしく馴染みやすい言葉なので、これから「履く前、使用前のメンテナンス」の事をこのようにウェルカムケアとして使わせて頂こうと思っています。

思わずそのネーミングのうまさに賛同してしまい、「靴みがき女子部」さんのブログにコメントを残してしまった程です(笑)

そんな今回は、先日購入したスーパーソールの#8133にウェルカムケアを施しました。

ウェルカムようこそ日本へ♪

#8133 レッドウィング 続12

遠路はるばる、アメリカはミネソタから最終的には僕の手元に届いたレッドウィング#8133。

歌の力って凄いですよね、ウェルカムケアと書いていたらウェルカムようこそ日本へ♪と思わず歌ってしまいました(汗)

さてさて、そんな#8133の製造年月を見ると2011年9月の表記。

この#8133は「販売されるまでおよそ3年もの間、日の目を見ることがなかったんだ」と思うとより一層お手入れをしてあげたくなりました。

#8133に使うのはミンクオイル

5月のまとめ1

レッドウィングと言えばミンクオイル、ミンクオイルと言えばレッドウィング。

僕にとってのミンクオイルは、靴のメンテナンスを覚えた大事なオイル。

ブラック・クローンダイクの#9874にはレザーが硬かったこともあり、革をやわらかくする効果が高いと言われるミンクオイルを使っています。

#8133 レッドウィング03

レッドウィング純正のミンクオイル

そして、このブラック・クロームの#8133にもミンクオイルを使ってブラック・クローンダイクと比較をしてみたい。また、何よりもスーパーソールは雨の日にも履くブーツに育てたい。

そこで、#8133も防水性の高いミンクオイルをベースに育てていこうと思っています。

ザッとブラッシングをしてミンクオイルを入れる

#8133 レッドウィング02

まずは、ザッとブラッシングをしてからミンクオイルを入れ、その後、半日程度オイルを浸透させるために寝かせています。

#8133 レッドウィング04

ミンクオイル浸透中の#8133

そして、余分なオイルをウェスで拭き取ります。今回はオイルを拭き取るウェスで全体を磨いたので特に再度ブラッシングはしてませんでした。

やはりブラッシングをするとツヤは出やすくなると思います。

あとがき

#8133 レッドウィング07

履く前にこのひと手間をかけるだけで、何だか随分と新品のレッドウィングとの距離が縮まったような気がするのが不思議です。

今回は、定番のレッドウィング純正の①.馬毛ブラシに②.ミンクオイル、そして③.ウエス(ボロ切れ)の3点を使ってウェルカムケアを施しました。

購入したばかりのレッドウィングにウェルカムケアいかがでしょうか?

より一層愛着が湧いてオススメですよ。

P.S.ウェルカム!、ウェルカム!と歓迎したんですが、お腹を下していたんでしょうか?あんまりミンクオイルを飲んでくれず残念でした…

スポンサーリンク
スポンサーリンク
data-ad-format="rectangle"
スポンサーリンク
data-ad-format="rectangle"

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

スパム対策のため日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。