Black & Navy グッドオンのポケTいいですね

Good on5

先日、初めてネイビーを購入し、着用しているグッドオンの”ポケT”ことポケットTシャツ。

そもそもポケTが大好きなんですが、ポケットの形にサイズ感、そしてピグメントダイと呼ばれる顔料染めの風合いがお気に入り。

今書いている「2015年上半期に入手してよかったモノ」にもChacoのZ1などと一緒に含まれているんです。

最近もよくGO着ているんですが、シンプルなのにピングメントダイの風合いで最初から雰囲気があるというのもいいですね。

GOってGood Onの略ね(今つくったけど)。

チャンピオンにバーバリアン…

以前、オッシュの店員さんにお伺いしたんですが、チャンピオンのT1011なんかは割とサイズ感に個体差を感じることも多いので、コンセプトのひとつとしてそんな個体差をなるべく生じさせないようにUSAコットンを使って生み出されたのがグッドオンのTシャツなりスウェットなんだって。

取り扱いのある店舗の品揃えを見ても、Good OnはチャンピオンのリバースやT1011、バーバリアンのラガーシャツ、セントジェームスのウェッソン等お好きな方はハマる可能性が高いブランドのひとつ。

チャンピオンはカレッジモノなんかを選ぶ事も多いので、こちらのグッドオンは大好きな無地のポケTがいいんですよね。

そんなお気に入りのグッドオン。今年はワニポロ(L1212)ではなくポケTをたくさん着たい気分です。

毎年どちらかのような気もしなくもありませんが…

ガシッとでも着やすい5.5oz

Good on1

洗って以前より雰囲気が出てきました

実際、手に取ってみるとピグメントダイの色味とガシッとした肌触りがいい塩梅。

しかし、ガシッと言っても、そこまでヘビーではなく盛夏にもいい感じの5.5oz。

T1011等、7オンス台も大好きなんですが、6オンス台ぐらいまでがTシャツとしては盛夏にも着やすいひとつの目安になるのではないでしょうか。

オンス、オンス言ってますが、コットンの種類や編み方によっても大分雰囲気が変わるので、この辺りは実際に着用して、洗って、好みがわかる部分も大きいんです。

厚手である事を感じるものの、このグッドオンのポケTが着やすいのは、アメリカンコットンに5.5ozとヘビーウェイト過ぎないバランスにあるのだと思います。これが僕には馴染むんですよね。

あ、バーバリアンのクラシックラインの半袖なんてかなり厚いのよ。更にその下にビーフィー着たりするからね。カジュアルラインのライトウェイトが着やすいのは納得。それでも、8オンスもあるんですけど…

満足度の高いポケT

Good on3

最近Tシャツのエントリーが多いのは、単純にTシャツにハマっているから。

今回は主に生地感についてしか書いていないものの、サイズ、生地感、色味、プライスと満足度の高い一品。普通に着て、普通に洗い、エイジングが楽しめるというのも良いですね〜

ちなみにグッとくる方も多いだろうMADE IN USA〜

でも、グッドオンで白無地のTシャツって着込むとどうなるんですかね?

やっぱり顔料で染めたものがおもしろいんですかね。

Black & Navy 。白じゃなきゃ、黒でしょ!と紺の次は黒をおかわり。リピート率の高さを身をもって知りましたとさ。

そうそう、ラソックスを購入したリトムさんが、グッドオンのポケTの取り扱いもはじめてくださったので、タイミングが合えば送料込の割引価格でちょっぴりリーズナブルに購入できますよ。

参考-Good On ポケットTシャツ

「Retom/リトム」ー Good On クルーネック ポケット Tシャツ Made In USA

スポンサーリンク
スポンサーリンク
data-ad-format="rectangle"
スポンサーリンク
data-ad-format="rectangle"

シェアする

フォローする

コメント

  1. R より:

    こんばんは。知らないうちにGOを着ていたRです。
    しかし、このTは5.5ozで結構なヘビーですが、表面がざっくりしていて、織りの密度も少し緩めなので、夏に汗をかいても涼しいし、肌にくっついたりしないので、気持よく着られるんですよね。これから活躍が増えそうです。
    オリジナルのGOだけでなく、他のブランドのボディに使われているのを見つければ、他の色もあるのかも。これからもT売り場でタグ漁りをしそうです。
    ではでは

    • depwing depwing より:

      こんばんは☆お互いにネイビーというところに好みがドンカブリですよね。GO、教えて頂きハマりました!オッシュにあったのは気づいていたものの、他のヘビーウェイトTに目が行ってしまい完全にスルーしてました。この着心地に色味の良さ。そうなんですよね、表面がざっくしりていて肌にくっつきにくい。顔料染めの雰囲気だけでなく、着心地が良いのも大きな魅力ですよね。同じカラーでも洗濯回数によって雰囲気が変わるのもおかわりがしたくなる理由です(Blackもかっこいいです!)。

      GO本体は、ロゴモノがそんなに多くないイメージなので、他ブランドのボディに使われているなんて更なる沼への一歩にも繋がってしまうかもしれませんね。ズブズブ。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

スパム対策のため日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。