“確かにこれはかっこいい”2014F/Wの新作 レッドウィング 8853

2014F/Wから展開されるブラックトラクショントレッドソール。その中のひとつのモデルが、このインディゴ・ポーテージの#8853。

こちらも、2014年の9月21日から発売との事ですが、既に予約の段階からもその人気の高さが伺える一足です。

新たなファンを獲得しそうなブラックトラクショントレッドソール

一部の例外はあるようですが、従来のトラクショントレッドソールは定番のホワイトソールのみ。

トラクショントレッドソールが黒になるなんて、レッドウィング・フリークの方々には少々驚きがあるモデルではないでしょうか。ソールがブラックになり、シーンズはもとよりウールパンツ等にもより馴染むようになったネイビーのレッドウィング。

“アメカジ”のイメージが強いレッドウィングでも、ネイビーアッパーとブラック・ソールの組合せが新たなファンを獲得しそうな一足です。

一見ビームス別注モデルとして、雑誌「Begin」にも取り上げられそうな雰囲気ですよね(笑)

デニムのように、履き込むことによりインディゴ・ポーテージが深みのある色に変化していくのでしょうか。

ネイビー好きの私としても、率直に「かっこいい」と思ったレッドウィングです。

やはりこちらも人気モデル

同時発売する#8852もブラック・トラクション・トレッドソールのモデルとして高い人気が見込まれるモデルです。

この2014年F/Wモデルはカヌーモックにはじまり、クローンダイクのエンジニア#9268、緑のカンガタン・ポーテージの#8180等いずれも目の離せないモデルが目白押しです。

紺色の#8853はそんな栄えあるラインナップの中でも核となる一足に間違いありません(今回は核がたくさんあり過ぎるのも事実なんですが…)。

やはり、”直ぐに欲しい”と思っていらっしゃる方はご予約されるのもよろしいのではないでしょうか。

関連記事

あとがき

2014F/Wのレッドウィングの新作は、まさにレッドウィングの勢いを表す豊富なラインナップです。

悩ましいのは私だけではないのではないでしょうか。

参考ショップ

FLISCO 【ご予約商品:2014年9月21日販売予定!】 REDWING 8853 Classic Work

P.S.欲しいモデルがある時は、欲しい物が重なるのがツライですよね…

スポンサーリンク
スポンサーリンク
data-ad-format="rectangle"
スポンサーリンク
data-ad-format="rectangle"

シェアする

フォローする

コメント

  1. momi より:

    こんばんはー
    8853、かっこいいですよねー
    8180はなんとか予約できたのですが、8853は購入するか悩み中です・・
    販売開始されたら、買わないでいられる気はしないんですけどね・・
    9268の方は見なかったコトニシマス
    そろそろ涼しくなってきて、ブーツの季節到来でしょうかねー

    • depwing depwing より:

      momiさん

      こんばんわ!!

      お、8180、ご予約されたんですね♪
      僕も、8180狙いなんですが、8853かっこいいですよね〜

      スタンスミス同様、緑と紺の選択はとても悩ましいです…

      8180が数量限定モデルのようなので、8180⇒8853の順で”色ち買い”をしてしまう方も多そうですよね。

      う〜ん、涼しくなってきてブーツを履けるのは楽しみなんですが、秋冬物への物欲が加速しそうでコワイ。

      9268に8853などなど、今年は同時期に魅力的な新作が多くファン泣かせですよね^^;

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

スパム対策のため日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。