DENIME XX type よく出てくるジーンズはこのジーンズ

depwing2

このサイトに出てくるジーンズはDENIMEのXX type。

私の物は、右ポケットがほつれているのが特徴で、およそ3〜4年程、穿いている物である。DENIMEのXX typeは1950年代のXX をモチーフとしたXXモデルながら、細身に作られており、普通に穿けば好きな色になるのが好きでジーンズはこればかり。

細身と言っても私のサイズだと裾幅は21cm程もあり、現代のシルエットに比べれば決して細身ではない。

depwing21

depwing17

depwing10

depwing26

depwing28

普通に穿いて、洗剤を入れて洗う。

但し、全体的に淡白にはしたくはないので、洗剤は蛍光増白剤の入っていないものを。もっとも、割りかし頻繁に洗うので蜂の巣やヒゲの出かたも弱い。

夏場は厳しいが、ゴワゴワで厚手の生地が馴染んでいくのが嬉しい。

10数年前は、DENIMEもWAREHOUSEもマッコイも元気な時代だったので、これらが揃う東京代官山に行くのが楽しかった。

そして、今はもう穿いていないが、10数年前にいわゆる根性穿きをしていたバキバキのXXtypeも所有している。とにかく私の場合、DENIME と言えばレッドウイング。レッドウィングと言えばこのDENIMEのXX typeを穿いていた。いずれも、もうかれこれ10数年来の付き合いである。

ある物は去り、ある物は未だに私の手元にある。

今は去りし、スウェードの8167と一緒に穿くと8167にインディゴが付着して青くなったのを良く覚えている。

depwing31

depwing25

depwing23

現在、この旧DENIMEのXX typeを新品で入手する事は困難だが、長い間販売していたので、ヤフオクには私にとってのお宝がまだまだ眠っている。

と、言ってもそろそろ念願のリゾルトも穿いてみたい。

私にとってレッドウィングとの第一の相棒はこのDENIME XX typeのため今回登場したという訳である。前述だが、ともに10数年来の付き合いなのだ。

言わずもがな、レッドウィングにはジーンズが似合う。

depwing18

depwing07

depwing05

実は念願のジーンズのエイジングレポートもやりたいのである。まあもう根性穿きはできませんが…

ちなみに、年内に更新予定であるM氏の875はまだまだエイジングが少なく、写真も少なめでいきます。

ではでは☆

スポンサーリンク
スポンサーリンク
data-ad-format="rectangle"
スポンサーリンク
data-ad-format="rectangle"

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

スパム対策のため日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。