オーバーサイズのジーンズとレッドウィング875

200731

2007年3月号の雑誌フリー&イージー。

このデニムと組合せているブーツは、おそらくレッドウィング#877ではないかと思われます。

久しぶりに、M氏の履く875の写真を撮らせてもらうので、少し趣向を変えてこのフリー&イージーの表紙をイメージしてみました。

オーバーサイズのジーンズとレッドウィング

T1011234511

丈を折り返したロールアップ感を出したかったので、用意したのはオーバーサイズとなるように私のDENIME XX。

T1011234513

私とM氏とでは10cm程身長差があるので、ロールアップ幅こそ大きくなってしまいましたが、なんとなく、イメージには近付けたのではないでしょうか。

フリー&イージーの877のように、アッパーにアジがあっても、トラクショントレッドソールが汚れていないとダーティーなイメージにならないのがいいですよね。

あらためて875を見ると6月の頭にお手入れをしているので、アッパーもソールもまだまだ綺麗ですね。

履きはじめてから9ヶ月目の875

T1011234516

時間を重ね、見るたびにM氏に馴染んでいるオロイジナルのレッドウィング。2013年の11月末から履きはじめた875も早9ヶ月程が経過。

最近はさすがに暑いので履く頻度は低くなっているようですが、梅雨時もカビは生えなかったそうです。

梅雨対策に施したウォーリーの消臭・除菌スプレーや防水スプレーも効いたのかもしれませんね。

90年代のPUFFYを彷彿させる

8759021

後日、ご紹介予定のM氏着用のブライトグリーンのチャンピオン、T1011。

いつも875を拝借し、かつ撮影に付き合ってもらっていることもあり僕の大好きなT1011をプレゼントしました。

そんなブライトグリーンのTシャツとオーバーサイズのジーンズにレッドウィングの組合せ。かつての「PUFFY&Co」のTシャツを着用していた90年代のPUFFYのスタイルを彷彿させます。

意図したわけではなかったんですが、M氏のスタイルを見て懐かしい気分になってしまいました。

あとがき

この日は34℃の炎天下。

暑い最中、M氏には厚手のジーンズに、レッドウィングを履いてもらいありがとうございました。

この後に飲んだ冷えたコーラが最高に美味しかったです。

P.S.更にその後に飲んだ、黄色いコーラはもっと美味しかったです(笑)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
data-ad-format="rectangle"
スポンサーリンク
data-ad-format="rectangle"

シェアする

フォローする

コメント

  1. momi より:

    初めてコメントさせていただきますー
    最近よく見させていただいています。
    T1011にDENIMEのジーンズ、そしてREDWING・・
    私の好きなアイテムばかりで、思わずコメントさせていただいちゃいました。
    これからも見させていただきます
    いきなりのコメントで失礼をいたしました。

    • depwing depwing より:

      momiさん

      はじめまして、コメントありがとうございます!!

      初めてDENIMEのジーンズとT1011を着用したM氏も、T1011の着心地とDENIMEの色落ちをとても気に入ってくれました。僕も大好きなT1011にDENIMEのジーンズ、そしてREDWING。本当にいいですよね。

      momiさんにコメントを頂けて、暑い中撮影をした甲斐がありました^^/

      またお気軽にコメントくださいね☆

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

スパム対策のため日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。