半分以上が商品のカタログだがそれがいい「ブーツ完全マニュアル」

完全マニュアル1

レッドウイングに関する内容を一部記載していた、前身「depさんの使ってみたら…(レビューとか感想とか)」でも度々登場していた「ブーツ完全マニュアル」。

半分以上が商品のカタログだが、それが見ていて楽しい。

もちろん、レッドウィングもあるし、ホワイツからウェスコ、ダナーにオールデンと米国生まれのブーツもたくさん載っている。そして、それらのブーツにとどまらず、各種メーカーから出ているメンテナンスグッズも掲載されている。

完全マニュアル2

このブログではレッドウィングをメインに取り扱っているのでレッドウイングについて記載するが、ベックマンに、ラインマンブーツ、クラシックワーク等充実した品揃えだ。

完全マニュアル3

レッドウィングの紹介として巻頭に出てくるペコス(#8866)も美しい。いつか欲しいと思いつつ合わせるのが難しそうで敬遠してきたが、綺麗なフォルムを見ると欲しくなってくる。オロラセットにオイルを入れたくなる。

そして、通常のメンテナンスや、クリーニングの仕方、クリームでの補色方法等いわゆるお手入れもブーツ全般に関する掲載が為されている。ブーツを購入し、メンテナンスグッズを参考とし、自分でメンテナンスをする際に役立つ本だと思う。

写真も多く、靴に興味がある方であれば読んでいて(見ていて)楽しいだろう。既にある程度靴やメンテナンスに知識をお持ちの方であれば今度は「この靴をこのクリームで磨いてみたい」といったカタログ的な使い方も出来ると思う。

メーカーのヒストリー等も軽く載っていて興味深い。是非、機会がございましたらご覧になってみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
data-ad-format="rectangle"
スポンサーリンク
data-ad-format="rectangle"

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

スパム対策のため日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。