雨の日のダナーエクスプローラー、晴れの日のレッドウィング

ダナー エクスプローラー29

私がブーツに興味を持った頃からダナーライトは憧れで、レッドウィングと共にまずアメリカンブーツに興味を持てば気になるダナーの代表作。

ダナーと言えば、まずこのダナーライトだが、親しかった友人がダナーライトを履いていた事もあり、購入したのはダナーライトではなく、同じ型でレザーアッパーのダナーエクスプローラーのレッド。

このダナーエクスプローラーの赤38700xは、およそ7〜8年程前に購入した物であり、購入以来今まで履き続けている。

ダナーエクスプローラーの赤

ダナー エクスプローラー40

運良く欲しかったダナーエクスプローラーのレッドを復刻のタイミングで購入する事が出来た。私が知る限りでは、確か、ダナーエクスプローラーは限定復刻の緑、赤、紺の三色とブラウンの4タイプがあり最後まで緑と赤のどちらを購入するか悩んだ記憶がある。

このエクスプローラーや、レッドウィングの8160然り、なぜか私が購入するモデルは強度や製造工程等に難があるようなモデルが多い。だからこそ魅かれるという訳ではないのだけれども。

ウィズEEのサイズに驚く

ダナー エクスプローラー12

大抵の紳士靴は8〜8.5Dを履いているが、ダナーエクスプローラーの場合ウィズがEE(2E)のせいかサイズが7.5であった事に驚いた記憶がある。

雨の日のダナー、晴れの日のレッドウィング

ダナー エクスプローラー18

写真を撮ったのが年末のメンテ前で汚れてはいるが、なかなか気に入った風合いになったので、この度アップをしてみた所在である。購入当初は、主に晴れの日のレッドウィング(確か当時は8166&8167を履いていた)、雨の日のダナーという履き方をしていたと思う。

そのせいか、比較的履く頻度が低かったため現在でもダメージこそあるがわるくはない状態を維持している。もちろん簡単なメンテナンスもずっとしてきてはいる。

ダナーリキット

今は、もう年に10回程度履くか履かないかというぐらいだが、雨の日に履いても快適で足が蒸れにくく濡れないブーツとして重宝している。

欲しいブーツはヤマ程あるが、なかなか履く機会が限定されてしまい増やすのが難しい。ダナーもまだ手を付けていない念願のダナーライトもあるし困ったな…(と思っていたらどうなんでしょう、まだ今までのダナーライト30420x買えるんですかね?)。

あとがき

ダナー エクスプローラー09

やはり、ワーク&アウトドアブーツ等は新しくて綺麗な状態よりも、履き込んでアジが出ている状態がいい。

雨の日のダナーエクスプローラー、晴れの日のレッドウィング。今度は、年末に行ったダナーエクスプローラーのメンテナンスもアップします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
data-ad-format="rectangle"
スポンサーリンク
data-ad-format="rectangle"

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

スパム対策のため日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。