ペネトレイトブラシとレッドウィングのお手入れ

レッドウイング3

靴のお手入れグッズのひとつであるペネトレイトブラシ(ペネトレィトブラシ)。

このペネトレイトブラシは主に紳士靴において、靴クリームを入れる際に用いられる便利なブラシです。具体的には、直接ペネトレイトプラシに靴クリームをつけて、これを靴全体に塗るのです。

そのため、通常靴クリームの色に合わせて複数のペネトレイトブラシを用いる事になります。

ペネトレイトブラシのメリット

レッドウイング2

ペネトレイトブラシの優れている点は、手が汚れにくく、コバ等の靴クリームを塗りにくい箇所でも靴クリームが塗りやすくなる事。持ち手の部分にくぼみがあり丸くなっているため、握りやすく、クリームを靴全体に均一に塗りやすい。

また、説明書にも記載がありますが、円形のデザインのためビンからクリームを取る事が容易であるという点もあげられます。

ペネトレイトブラシのデメリット

レッドウイング1

難点は、使う靴クリームの色が複数ある(異なる)場合には、複数用意する必要があるという事ではないでしょうか。

たとえば、ライトブラウンの靴クリームを使ったペネトレイトブラシには、色が混ざってしまうために黒の靴クリームを使う事はできないからです。

 ペネトレイトブラシとレッドウィングのお手入れ

ペネトレイト1

ペネトレイトブラシは必ず必要という程の物ではありませんが、前述のように準備をすると手を汚さず隅々に靴クリームを塗る事ができるようになるお手入れグッズです。

今まで僕は、紳士靴のドレスシューズで乳化性の靴クリームを塗る際によくこのペネトレイトブラシを用いてきました。

レッドウィングにもペネトレイトブラシを使ってみたい

レッド87513

エイジングレポートをしているという事もあり、今度はレッドウィングにオイルを入れる時にも便利なペネトレイトブラシを使用してみようと思ったのです。なお、従来レッドウィングのミンクオイルや、レザードレッシングは手を使って塗りこんできました。

次回の875のお手入れの際から、特に指ではクリームを塗る事の難しいコバ(ウェルト)の付近について、ペネトレイトブラシを用いたオイル入れを試してみます。またレッドウィングのオイル入れでペネトレイトブラシを使うという話は聞いた事がないので面白いのではないかと思っています。

まとめ

今回は、お手入れグッズのペネトレイトブラシに関する内容についてでした。

  • ペネトレイトブラシは手を汚さずに靴全体に均一にクリームを塗る事ができる
  • 使用する靴クリームのカラーが増えるとその分使用する本数が増えてしまう

お手入れに必須のアイテムとまでは言えませんが、便利なアイテムなので人によっては必須であるという方もたくさんいらっしゃると思います。次回のレッドウィング875のお手入れではこのペネトレイトブラシを用いたレポートをお届けしたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
data-ad-format="rectangle"
スポンサーリンク
data-ad-format="rectangle"

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

スパム対策のため日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。