“秋のハンティングスタイルに”グリーンのレッドウィング 8180

今年の秋は緑のスニーカーが欲しいと書いていたら緑のレッドウィングが…

レッドウィングはミドリとは縁のあるメーカーですが、このダークグリーンの8180がまたかっこいいんです。

これは誘惑にやられてしまうかもしれません。

今回の8180は90年代後半モデルのリバイバル版

2014年9月21日から発売予定のカンガタンレザーの#8180は1999年に限定で販売された同モデルのリバイバル版。

“カンガタン・ポーテージーレザー”としてステアハイドを使用したモデルの模様。

まだ確認出来るのが、GMMSTOREさんの写真だけなのですが、カラーは深みのあるダークグリーン。

かつてのようにトラ紐でななく迷彩柄のシューレースも付属して欲しいモデルで、ダークグリーンという色味が好みです。

秋のハンティングスタイルに

この#8180は、先日の雑誌2ndに掲載されていたRWJ代表の鈴木さんの服装にインスピレーションを受けて”秋のハンティングスタイル”としてバブアーなんかに合わせてみたいと思った一足。

長らく、バブアーとレッドウィングのセッターを合わせるのってどうなの?と思っていたんですが、そう言えば、お国は違えど同じ”ハンティングギア”なんですよね。

まぁ、僕のビデイルはオイルたっぷりなんで、街中には着ていけないんですけどね^^;

緑のジャケットに、ダークグリーンの#8180。合いそうな気がしています。後は、Bradyを持って、と妄想すると個人的には好きな雰囲気なんですよね。

#9268や#8853とは異なり#8180数量限定モデルなのか

この#8180は、同じく2014F/Wモデルとして大人気(年内に欲しい方は予約しておいた方がいいと思います)のクローンダイクのエンジニア#9268や、同時期に発売されるインディゴカラーの#8853にはない数量限定モデルとの記載が…

これはどうなんでしょうか?#8180も2014F/W限定モデルになるのか…困ったぞ。

#9874に#8133も全然履けてないし、年内にレッドウィング3足は流石に買いすぎだ。

あとがき

と、#8180、どうやら数量限定モデルの模様ですので欲しい方は少し念頭に置いておいた方がいいかもしれませんね。

僕としては、我慢が出来なそうなのが心配です。

カンガタン・ポーテージのレッドウィング #8180。今年の秋冬は個人的にも緑に注目しているので大変気になる一足です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
data-ad-format="rectangle"
スポンサーリンク
data-ad-format="rectangle"

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

スパム対策のため日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。