「この春はシャツを中に着たい気分」バーバリアンのラガーシャツ

バーバリアンのラガーシャツ1

便利で頑丈で暖かく、この季節に着ることも多いラガーシャツ。

カジュアルであれどカラー(襟)があるためポロシャツと同様、落ち着いた雰囲気になるのも好きな理由のひとつです。かつてはラルフにラコステのIZODと、USEDのラガーシャツ等も着てきましたが、中でもやっぱり専業メーカーのバーバリアンが好き。

自慢じゃないんですが、肩幅が広いのでラガーシャツが似合うんですよ(笑)まぁ、逆にカーディガンが似合わなくて悲しいんですけどね(涙)

シャツを合わせる着こなしは未経験

バーバリアンと言えばFRAME、FRAMEと言えばBegin。

ラガーシャツの着こなしもそんなFRAMEさんのサイトやBeginを参考にさせて頂くことも多いんですが、プルオーバージャケット的にラガーシャツを着て、下にシャツを着ている着こなしも多いですよね。

いつもジャストサイズを選択してきた事もあり、この着方は未経験。

着崩しているものの、色味を合わせたシャツとの合わせが素敵です。ラガーシャツの下にボタンダウンシャツ等を着ることを考えるとサイズ選びはジャストで着ていると難しい。下に着こむ場合にはワンサイズ上げて着るのがいいのかもしれませんね。

ライトウエイトが気になります

こちらも”長く着よう”と意識しているわけではないんですが、結局は長く着れるので、長く着てしまうのもバーバリアンの魅力。現在は3枚のラガーシャツが稼働中です(どうも気に入ると同じ物ばかり購入してますね)。

目の詰まったリブに、ガシットした厚手のコットンが気持ちいい。もちろん、洗濯機でガンガン洗ってます。

いずれもヘビーウエイトのクラシックシリーズであり、暑がりなので、あたたかくなるとすぐに脱いでしまうんですが、その分まだまだ肌寒い春先にも重宝する一枚です。重ね着をする際にはライトウエイトのカジュアルシリーズの方がより重宝するのかもしれませんね。

なんとなく、この春はシャツを中に着たい気分です。

なんて思っていたらまだまだ寒むいよー。こりゃシャツじゃなくてダウンベストだな(汗)

P.S.ホワイト/ロイヤルのカラーが気になるんですが、これは何色のシャツに合うのだろう?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
data-ad-format="rectangle"
スポンサーリンク
data-ad-format="rectangle"

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

スパム対策のため日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。