たまには変化球も

投げてみよう

l.aトレーナー1

どこに投げるのかわかりませんが、ひとまず投げてみましょう。

スニーカーもブーツも基本クラシックなモノが好き。

スニーカーは大体テニスにバトミントン、バスケ等のコートーシューズ。そう言えば、あんまりランニングシューズって持っていないんですが、保有しているモデルの中では変わり種に分類されるアディダス オリジナルスのL.A.トレーナー。

オニツカさんのブルーラメバッシュを拝見して、これを思い出しました。

紺とか青が好きだと、メーカーこそ違えどなんだかシンパシーを感じるモデルなんです。

スニーカー1

それに、こちらも見た目よりも、履いてみると落ち着いていますし、まずかぶらない。

やっぱり最後はSALE対象になってましたが…でも変化球もいいですよね。

本流メーカが好きというのも納得。定番、定番言ってますが定番だから買うという視点ではなく、これいいなと思うのが大体、定番という流れのコンサバカ。

今宵は変化球ですが、サラッとクラシックなモノが全般的に好きな男の子です。

大人が、あえて”男の子”とつかうとおもしろいですね。ふむ、なんとか女子よりもいいぞ。

しかし、コンバースの親会社がナイキ、そしてコンバースジャパン…オールスター2は一抹の寂しさを感じますね。

Converse Chuck Taylor1

全部星。

一番青春というか誰の心の中にも住んでいそうなスニーカー。普段は忘れていても、ひょっこりとあらわれ、履きたくなるみたいな。

あえてタイムレスデザインと強調しますけど。

となんだか綴っていたら長くなってきてしまったので、インスパイアされたタイガーつながりで締めます。

目の消毒、じゃなくて心の浄化。虎よ出よ。

クローンダイク1

今宵はブルームーンだとか。

ブルーラメからブルーコンバースまでなんとなくつながりました。

ではでは。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
data-ad-format="rectangle"
スポンサーリンク
data-ad-format="rectangle"

シェアする

フォローする

コメント

  1. R より:

    まさかの、adidas紺からのオニツカからのタイガーからの景虎とは。

    一枚目の色目がいいですね。ちょっとスレートっぽい、緑が入ったような色合いに惹かれます。
    そう、この手のモノって、結構saleになるんですよね。先日の私のエントリでも書きましたが、アレ?俺の感性ってメジャーじゃないの?ってちょっと不安になりますが(なりませんが)、saleに出るのは嬉しいなと。
    あまりadidasに詳しくは無いのですが、このソールって、穴に硬さの違うクッションの棒を入れて調整できるやつですか?あれ欲しかったんですよね。

    コンバースにナイキは何か複雑な思いがありますね。なんというか、久しぶりに実家に帰ったら、個人商店が全部無くなってて、どこのショッピングモールにでもあるような店ばかりになってるような。
    分かり難いですね。

    しかし、ブーツに四合瓶。斬新な構図です。でも景虎にクローンダイクは何故か合っている。不思議です。

    • depwing depwing より:

      Rさんの感性、常々影響を受けております。何かこう、創作意欲が湧くというか、ノっかりたくなるというか、まぁファンなわけですね。自分の中でも悪ノリし過ぎでは?とアップするまでに試行錯誤を要するのですが、こうしてコメントを頂けると嬉しいです。変化球も投げてみるものですね。いつも本当にありがとうございます。

      この手の、ちょっと外れたモデルになると好みが分かれるせいか、結構SALE対象になってしまいますよね。僕はこの色目が好きなんですけどね。ソールそうなんですよ。こちらはオリジナルのようにプラグを外す事ができないので、調整は出来ないんですが、出来れば棒で調整して履いてみたかったですね。

      ショッピングモール、わかる気がします。誰しもの心の中にある情景。オールスターってそういうスニーカーですよね。

      そんなに意図したわけではなかったんですが、クローンダイクに黒字の景虎がなかなか似合うなと妙な満足感があります。しかし、ブーツに四合瓶、挟んでみると羽根の断面のガサガサが気になってしまいました…トコノールも気になっています。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

スパム対策のため日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。