スウェードのスーパースターのお手入れ

SS80s - 1 (1)

そう言えばスウェードの靴ってあんまりアップしていなかったかもしれませんね。

クラークスのデザートブーツに、ダナーのエクスプローラー(コンビレザーですが)、そして先日入手したB&Yのスーパースターはじめ身近で、履く機会も多いスウェードの靴。

最近では、サンダースのマッドガードがついたチャッカブーツも気になっているんですが、個人的にはお手入れも至ってシンプル。

基本的に、

  1. 毛先のかたいブラシで汚れを掻き出し(毛並みを整える)
  2. 保革効果のある防水スプレーを吹きかける

というもの。

スウェード専用の真鍮が入ったブラシではなく、毛先がかたい豚毛ブラシを長年使ってきたので、今でもガシガシと豚毛ブラシで磨いて(擦って)います。

履く前のお手入れ

ウォーリー - 1

履く前には汚れが付着していないので、この保革効果のあるウォーリのカラーフレッシュを吹きかけています。

このカラーフレッシュ、防水効果もあるので、汚れ対策にもgood。

黒もこげ茶も、そしてこの白いスーパースターのスウェードにも使えるので、まずは無色のニュートラルタイプが使いやすいと思います。

実は1枚目の写真のスーパースターも既にカラーフレッシュを吹きかけたもの。見た目には全くわかりませんよね。

履いていく過程のお手入れ

履いていく過程でも、履き終わった後に毛先のかたいブラシで汚れやホコリを掻き出し、その後、毛並みを整えるイメージでブラッシングをしています。

ウォーリー スウェード - 1

いつものブラッシングでは落ちない汚れが付着した場合には、ゴムのスウェードブラシを使ったり、ウエスを濡らし、絞って部分的に汚れた箇所を拭いています。

ブラッシング後に毎回するわけではないんですが、汚れを掻き出した後に先の保革・防水スプレーを吹きかけています。

スニーカーにもジェイソンマーク等、スウェードの汚れを落とせるクリーナーもあるので、

ブラッシングや簡単な水拭き等では取れない汚れが付着した場合には、試してみるのもいいかもしれませんね。

あとがき

使用するブラシの種類に差はあるかもしれませんが、スウェードのお手入れも基本的にはブラッシングをし、保革・防水スプレーを吹きかけるというシンプルなもの。

長く履くと色アセを避けるのは難しいものの、保革スプレーを吹きかけてあげると良好な状態を維持することができると思います。

また履いていく過程で汚れ落としをする際にもアップしていこうと思います。

参考ショップ、商品

スポンサーリンク
スポンサーリンク
data-ad-format="rectangle"
スポンサーリンク
data-ad-format="rectangle"

シェアする

フォローする

コメント

  1. あー より:

    先日コメントさせていただいた者です。
    早速ありがとうございます!私のスーパースターは早速デニムのインディゴが付着してしまいました笑
    デニムや革製品のエイジングの記事、これからも楽しみにしてます!

    • depwing depwing より:

      淡いスウェードに付着したインディゴ、キライじゃないです♪
      こちらはおろそうとメンテをしたら天候不順…デニムに合わせて早く履きたいです!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

スパム対策のため日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。