ポケTが好き「Good Onのピグメントダイ」

グッド オン31

Tシャツはクルーネックのものばかり着ますが、中でも”ポケT”ことポケットTシャツが好き。

グレーに、ネイビー、そしてホワイトが多いかな。特にポケットに何かを入れるわけではないものの、何もない無地のTシャツを1枚で着るよりは着やすいんですよね。

いずれもオッシュマンズで出会ったT1011にGood Wear等を着る事が多いんですが、またまたオッシュマンズにも並んでいるGood Onがいい感じ。まずは緑がかったスレートカラーのポケTが欲しかったんですが、そもそもスレートのポケTはないのね…

んで、定番のネイビーにしたんですがこれがいいんですよ。

一度も洗ってないよ

good on T1

これ一度も洗ってないのにすでにこの風合い。

こちらはGood Onの”ピグメントダイ”と呼ばれる顔料染めによるネイビーカラー。

粒子の大きい顔料が生地の表面を染め、摩擦により白く擦れた感じの出る加工。洗濯回数が増すごとに表面の色が落ち、ジーンズのように味のある色合いに変化していく特徴があります

顔料ってプリンターのインクなんかのイメージだけどGood Onさんの説明を参照すると、粒子が大きい顔料を用いることによって、一枚一枚表情の異なる独特の風合いになるんだって。

未洗濯の風合いも好みですが、ここから着込んで洗濯機でガンガン洗うと風合いが更に増すっていうのがいいですよね。

洗うとポケットなんてパッカリング(でこぼこ)が出る雰囲気まんまんです(笑)

嬉しいMADE IN USA

good on T 51

洗い加工により最も縮んでいる状態での販売なので、これ以上サイズが縮まないのも重要なポイント。

洗い立てのデニムのように「着用によって詰まっている生地目が緩みながら馴染んでいく」というのが面白いですよね。

おまけに、こちらはみなさんお好きなMADE IN USA。

チャンピオンやグッドウェア等、MADE IN USAの厚手のTシャツに比べて少しだけリーズナブルなのも嬉しいところです。

あとがき

グッド オン51

メンズだけではなく、レディースの展開があるのもGood Onのグッとくるポイント。

タグにも表記がある”製品染め”だけに、色が落ち着くまでは洗う際に色落ち(色移り)に気をつけなければなりませんが、個性ある風合いが楽しめ、リブ等を見てもガンガン洗える5.5ozの100%コットン。

サラッと着てもそこまで厚手ではではないので、これからの季節に大活躍する1枚になりそうです。

ってオレ、既に2枚買っちゃったけど…

参考・引用元

スポンサーリンク
スポンサーリンク
data-ad-format="rectangle"
スポンサーリンク
data-ad-format="rectangle"

シェアする

フォローする

コメント

  1. R より:

    こんばんは
    あ、沼に落ちましたね。
    実は私は沼まで誘っておきながら、まだ片足しかはまってません。ぎりぎり耐えてます。
    持っているのは、ネイビーとネイビーストライプのリバーシブルロングTなのですが、こちらも、生地がとても丈夫で柔らかく、かなり登場回数の多いものとなってます。
    毎年色んな形を出してくれるのも魅力ですので、オシュマンズに行かれた際にはチェックしてみると面白いですよ。
    ではでは

    • depwing depwing より:

      こんばんは☆

      R先輩の一言で、ぬ、沼に落ちてしまいました…(笑)生地感とサイズがとても好みで、色違いで色々欲しいです^^

      やはりネイビーは鉄板なんですね♪僕も2枚買ってしまいましたが、実は一枚はロンTなんですよ(さすがにTシャツ一枚ではまだまだ肌寒いかと)。

      そうそう、#9895、他のOXモデルに比べてシュッとしていると思ったら確かにホールの数が多いんですね。教えて頂いて気付きました^^;あれからますます気になる1足になっています。ゴールドラセットのあんなに素敵なカラーを見ちゃうと我慢できる自信がありません(涙)

      クローンダイクの9870とゴールドラセットの9875を選ばれているのは絶妙で羨ましいです。やっぱり、Rさんの履くブーツを色々見てみたいので、異なるレザーを履いて頂きたいですね!

      • R より:

        こんばんは
        違う革といいますか、私の目標はベックマンを上手く履くことなのです。ワークでもないし、ドレスでもないし、あの形と革を上手く御せるようになりたいなと。変な話トリッカーズの方がまだ手入れ方が思い浮かぶのですが、ベックマンはイメージできないのです。あの色合いを残しつつ育てるのってどうすればいいんでしょうね。

        • depwing depwing より:

          こんばんは☆

          レッドウィングというとワークなイメージですが、ベックマンや最近のキャバリーチャッカといい少し毛色が変わってきましたよね。ワークでも、ドレスでもないベックマン。トリッカーズの方が手入れのイメージが浮かぶというのもなんだかわかるような気がします。革はある程度育てるイメージが浮かばないと手が出せないところがありますよね。しかし、イメージできると急速に欲しくなるのも困ります。

          まさにゴールドラセットが今そんな感じなので、Rさんの育つベックマンを見たい反面、コロリと落ちそうなコワサもあります^^;

          そうそう、グラミチNNのオッシュ別注出てるみたいですね!しかもニコタマ店でポップアップストアやってるみたいです。

          • R より:

            お、グラミチ情報ありがとう御座います。GWにでも行ってみます。
            ただ、これまで普通に履けていたMサイズのナローショートがウエストは問題無いのですが、太ももが少しきつくなっているのに気がついてしまいました。
            日本酒の飲みすぎかも。少し節制です。

          • depwing depwing より:

            いえいえ^^

            もう既に穿いているんですが、夏場にツイルのナローショーツは結構暑いですよね。太ももは距離を歩いていらっしゃるので、きっと筋肉でしょう(笑)
            いづみ橋トンボラベル、壮観でした!いつも素敵で毎晩呑みたくなって困ります…

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

スパム対策のため日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。