細身がクセになるコンバースのジャックパーセル

コンバース ジャックパーセル14

ジャック、ジャーック!とジャックと聞くと最近は「LOST」のジャックをケイトが叫んでいるイメージが強い。

コンバースと言えば、オールスターにワンスター等、誰もが一度は履いた事があるのではないかと思う名作が数多くある。そんな、コンバースのスニーカーの名作のひとつにこのジャックパーセルがある。

私も、ジャック、ジャーック!と叫びたくなるぐらいジャックパーセルが好きである(やれやれ)。

細身で変わらないスタイルがいい

コンバース ジャックパーセル06

ジャックパーセルもいわゆるローテクで細身なスニーカーのひとつ。

コンバース ジャックパーセルより

1935年に、バドミントンのワールドチャンピオン『ジャック・パーセル』が開発に関わり誕生した、シグニチャーモデルの先駆け的アイテム。つま先のラインは”スマイル”、ヒールラベルのデザインは”ヒゲ”と呼ばれ、今もなお多くの人に愛され続けている。

コンバース ジャックパーセル08

ジャックパーセルのアイコンであるスマイルにヒゲは、初めてジャックパーセルに出会った当初からあるし、スマイルは今見るとAmazonマークにも見えるのが不思議である。

コンバース ジャックパーセル03

オールスターもだが、このジャックパーセルもナイキのエアフォース1等に比べると細身で縦長に感じるモデル。オールスターに、ジャックパーセルを履く時は大きめなサイズになる事も多い。

“シュッ”としたフォルムが好きで、特に春夏に新しい物をおろしたくなるスニーカーのひとつである。

ABC-MART限定モデルのジャックパーセル

コンバース ジャックパーセル07

今回は予てから欲しかったABC-MART限定モデル「JACK PURCELL HS V(A) ジャックパーセル HS ヴィンテージ WI13 」を入手した。

ABCマートより

ヒールパッチの「青ひげ」でおなじみconverse【コンバース】の人気モデル、ジャックパーセル。
2013年FALL/WINTERシーズンのABC-MART限定モデル。
1980年代前半までのジャックパーセルに見られるカラーリングをイメージ。
アウトソールは1970年代前半のジャックパーセルにみられたヘリンボーンデザインのソールを採用。
今シーズンのテーマである「U.S.ORIGINATOR SPEC」を使用し、通常より細身のシューレースやラバーに艶出し加工を施したソールなどを採用。

ネイビーのローテクスニーカー好きなので、これはドンピシャモデル。ジャックパーセルにオールスター好きなら、これからABCマートをチェックしたほうがいいと思ったモデルである。

変わらないからこそ、合わせやすい

コンバース ジャックパーセル12

ミニマルなデザインで少し華奢な感じもするジャックパーセル。変わらないスタイルだからこそ、何気ないスタイルにも合わせやすい。

ローカットのスニーカーは涼しげである。夏場は、くるぶし丈やバミューダ等のショートパンツにもシックリくる。いつものように履いて、かかとが磨り減ったら”いつでも購入出来る”というサイクルも嬉しい。

今回は、ABCマート限定モデルのジャックパーセルだが、いつものキャンバス地のジャックパーセルもお気に入りの一足である。

あとがき

コンバース ジャックパーセル01

今年の夏は、このジャックパーセルとトップサイダーのオックスフォードをスニーカーのメインとして履くつもりです。

毎年そんな感じなんですけどね(笑)

それにしてもスマイルには弱い。ジャックパーセルにもAmazonにも…

P.S.今はネットで何でも見れちゃいますが、昔はABCマートに行くのが本当に楽しかったんですよね

スポンサーリンク
スポンサーリンク
data-ad-format="rectangle"
スポンサーリンク
data-ad-format="rectangle"

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

スパム対策のため日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。