「ネイビーが濃い」ビームス別注グレゴリーのデイパック

グレゴリー ビームス41

2015年春夏モデルよりロゴが変更になるグレゴリー。

おそらく、ロゴ変更前には最後となるだろうグレゴリーのデイパックを入手しました。

私自身、4個目となるデイパック。

ボロボロになってしまった青タグのデイパックに現役のネイビー、そして、ストックしてあるUSAモデルに続くデイパックです。

ビームス別注モデル

ビームス2

BEAMS 2014 Autumn&Winter Collectionより

今回入手したデイパックは、グレゴリー初となるビームス別注モデル(別注自体グレゴリーでは初となるそうです)。

正確に言うと、グレゴリー×キャプテンサンシャイン×ビームス プラスのトリプルネーム。

同色のテイルメイトも発売になるのですが、残念ながら僕が行ったビームスでは実物を見る事ができませんでした。

関連記事

やっぱり欲しかったんですよね…

グレゴリー×ビームス3

購入の決め手になったのはカラー。

ネイビーという大好きなカラーだった事もあり、保有しているネイビーのデイパックの後継となるモデルを探していました。

ネイビーは濃いネイビー。なんだかインディゴの匂いがしてきそう。

グレゴリー×ビームス2

USAモデルではないんですが、2014年春夏モデルからアップデートされたデイパックを実際に使ってみたかったという気持ちもありました。

まぁ色々言っていますが、要は単純に欲しかったんですね(笑)

定番のグレゴリーのデイパック

グレゴリー×ビームス21

シルエットは”時の試練を耐えぬいた”定番のティアドロップ型。この型は本当に好きなので、見て使って安心するバッグです。

またUSAモデルとの比較もしてみたいので使用感等は後日アップしたいと思います。

ネイビーにイエローのライニング

グレゴリー ビームス1

グレゴリーのロゴは白地にネイビーとビームスのシンボルカラーであるオレンジに。

このオレンジのロゴとブラウンのジッパータグが差し色になっています。

紺のグレゴリーならジッパータブをブラックの物に交換したくなるんですが今回はこのまま使おうかな。

ライニングはイエロー。

グレゴリーデイパック2

かつてのフラワー柄に使われていたライニングとは違う素材です。

ターコイズブルーのライニングのリュックを使ってから、ライニングが鮮やかなバッグは物を探しやすく、使いやすい事を再認識。一見派手目に見えるカラーですが実際手に取ってみるといい感じです。

そしてビームスのタグに、キャプテンサンシャインのロゴ。僕自身組み合わせた事のないネイビー×イエローという組合せが新鮮です。

あとがき

グレゴリー×ビームス31

このビームス別注グレゴリー、結構人気があるとの事。

ベースがネイビーと定番カラーなので、もちろん女性の方が使われてもかっこいいと思います。

いつものパーツがネイビーに統一されているのもニクイ演出ですよね^^

写真で見るよりも実物で見た方が好みだったのも嬉しかったです!!

これはテールメイトも揃えたくなりますな…(汗)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
data-ad-format="rectangle"
スポンサーリンク
data-ad-format="rectangle"

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

スパム対策のため日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。